ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

石田写真.jpg
 
 
  • kazuyasu ishida

エジプトに到着!いま進化の真っ只中

更新日:2019年1月28日



教育関係者、人材育成担当者のみなさま、こんにちは。


昨日の朝、エジプトに到着しました。18名のメンバーで来ています。

今回はカイロ、ギザ、アレキサンドリア、シャルムエルシェイク、

スエズ、アインソフナ、キャピタルニューカイロと、

エジプトの未来と歴史を交差する7都市をめぐります。弾丸です(笑)


アラブの春以降、エジプトのいまはなかなか報道されませんが、

政権が変わり新しい国づくりへと向かい制度や法律が色々と進化し、

いまのエジプトはすごいことになっています。


今のエジプトは過去のどの時代と比較しても 最も高い可能性を感じさせてくれる国家

との評価

「第2スエズ運河」開通!

エジプト経済再興の陰に“剛腕大統領”の存在

(笹川平和財団 佐々木良昭さん)


現在のエジプトはシーシ大統領の強烈なリーダーシップが強い。

エジプトは躍進しています。とにかく彼はスピードが早い。

そして前例のない国家戦略によって新プロジェクトを次々と打ち出し、

これは、何もない砂漠を世界有数の国際都市に変えたドバイのリーダー、

"シェイク・ムハンマド・ビン・ラッシド・アル・マクトゥーム"

を彷彿させます。非常によく似ています。


シーシ大統領は様々な国家戦略で、これまでのエジプトを大きく変えました。




アラブの春以降、どうなった?