ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

エジプト、新首都ニューカイロの不動産価格

最終更新: 2019年3月12日


教育関係者、人材育成担当者のみなさま、こんにちは。


長い間人口減少の気配が見られず、 拡大し続けるメガシティ、カイロ。

その巨大都市の慢性的な大渋滞と住宅不足は、社会問題となっています。

エジプト政府は1980年代以降、これらの社会問題を解決するため、

新しい都市を建設し、都市エリアを拡大する傾向が強まっています。

その象徴となるのがカイロ郊外の新しい2つの都市、


オクトーバーシティ & ニューカイロ

オクトーバーシティは、1980年より開発が始まりました。

ニューカイロは2000年法整備、2016年に開発が始まりました。

開発面積は600平方km弱、山手線約8個分の大きさです。


新首都ニューカイロはこちらの記事でも書きました。

参考記事「第二のドバイはエジプトの新首都ニューカイロ」



首都移転も伴うため、The Capital New Cairoと呼ばれていますが

正式な名称はまだ発表されておらず、名前が変わる可能性があります。


カイロ近郊のこの2都市は、職場へのアクセス、教育や生活水準の高さ、

最新の設備や商業施設の充実さなどを重視する中間層や富裕層が、

居住しているという点でとても似ています。


しかし、ニューカイロのほうが一層高品質で新しい街であるため、

よりビジネスマンや政府関係者の居住割合が多いそうです。



オクトーバーシティは富裕層だけでなく、低所得層も居住しています。

不動産は安いものから高いものまで、様々な価格帯で販売されています。

この価格帯によって13の住宅地区に区分されています。


エジプト政府は2016年、社会住宅プログラム制度の枠組みの下で、

オクトーバーシティに低所得層向けの住宅開発と供給を行いました。

年7,000戸が引き渡されており、今後10万戸が計画されています。


エジプトは平均4.5人の出生率なので、子だくさんの国ですし、

旧カイロはもう建てる場所が無く、とても住宅需要は高いのです。



エジプト国内の不動産ニュースによると、

オクトーバーシティとニューカイロ、価格水準は以下の通りです。


【オクトーバーシティ】

アパート

EGP 1,350(8,100円)〜EGP 13,250(79,500円)/㎡


コンドミニアム

EGP 2,200(13,200円)〜EGP 24,900(149,400円)/㎡


【ニューカイロ】

アパート

EGP 2,300(13,800円)〜EGP 18,550(111,360円)/㎡


ヴィラ

EGP 4,200(25,200円)〜EGP 20,250(121,500円)/㎡


単純計算で、ニューカイロの高級ヴィラ100㎡で、1200万円程度。

まずはエジプト国民に安い価格で提供しニューカイロに移転させ、

過密都市であるカイロの都市機能の分散化を急いでいます。



また、外国人投資家による投機的な購入を防ぐために、

購入後数年間は販売できないという制限を設けていますが、

エジプトに足を運ぶ機会がある外国人ビジネスマンにとっては、

別荘や賃貸用として購入する需要も多くあるようです。


ニューカイロにはインターナショナルスクールや病院も多く作られ、

外国人や富裕層の教育環境や医療水準も満たしているからです。



大事なお知らせ

個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中。

今年5月21日〜27日、越境3.0主催アイスランド視察ツアーを行います。 僕と一緒に行かれる方は、ぜひ予定空けておいてくださいね。 越境会のホームページからも詳細発表いたします。



0回の閲覧
 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com