©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com

ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

黒木瞳さん対談「日本人に優しい“アゼルバイジャン”の素晴らしさ」

最終更新: 2019年3月12日



教育関係者、人材育成担当者のみなさま、こんにちは。


@Niftyニュースで、黒木瞳さんとの対談が掲載されました! 「日本人に優しい“アゼルバイジャン”の素晴らしさ」


黒木瞳さん、かなりアゼルバイジャンに恋しているようです。

一度行ったときに、国民性と街の景観に惚れ込んだとのこと。

確かに行った人はみなそう思うと思いますよ!



尊敬する人物「ヘイダル・アリエフ」


僕はアゼルバイジャン大統領府のガファールアリエフ局長に

5年前からとても故意にさせていただいております。


ガファール局長は、ヘイダル・アリエフ前大統領来日時の

20名の来日メンバーのひとりであり、中枢に深く関わっており、

前大統領のエピソードなども、これまでたくさん聞きました。


また僕がアゼルバイジャンで開催するイベントなどでは

いつも暖かく応援していただき、ご協力を頂いています。



アゼルバイジャンは1991年ソ連邦崩壊と同時に独立した国で、

ソ連邦崩壊から10年以上は戦争で苦しむ泥沼の時代が続く。


なんとかこの暗黒の泥沼時代から抜け出すべく、

ヘイダル・アリエフ前大統領が強力なリーダーシップで統率。


ヘイダル・アリエフ前大統領は1998年に訪日し、

戦後復興の理想のロールモデルを日本から見習うことになる。


彼が目にした日本の姿はまさに アゼルバイジャンが目指すもの

だったといいます。


原爆が落とされ焼け野原になった敗戦国の日本が、

欧米と肩を並べるほどの世界有数の経済大国にまで

のしあがってきたストーリーに深く感銘を受けます。


ヘイダル・アリエフ前大統領はアゼルバイジャンに戻り、

国の立て直しに尽力を遂げます。



出身地であるナヒチェバン(アゼルバイジャンの飛び地)には、

ヘイダル・アリエフ博物館があります。


その中には日本コーナーがあります これは世界で日本だけです!

ヘイダル・アリエフ前大統領が1998年の訪日した際に、

日本で撮った写真や、頂いたプレゼントや手紙の数々、

そして、彼が目指すものなど、日本から受け継いだものや

様々な理念や思い出がここには飾られています。


「我が国の目ざす方向は日本」だと

それは国民にも広く伝えられました。


その後2003年、カスピ海原油の効率的な搬送を目的に、

ロシア(ノボロシースクパイプライン)を迂回するルートが、

アゼルバイジャン・ジョージア・トルコの三カ国によって調印。


アゼルバイジャンのバクー(Baku)

ジョージアのトビリシ(Tbilisi)

トルコのジェイハン(Ceyhan)


カスピ海から地中海まで三カ国をつなぐBTCパイプラインです。



2003年、三カ国の首脳によって調印され、2006年に完成。

これによってアゼルバイジャンのカスピ海原油は、

ロシアのコントロール下から外れることによって、

アゼルバイジャン独自での輸出が可能になました。


その結果、ロシアと緊張関係にある西側諸国(NATO)や日本の

資源メジャーが、続々とアゼルバイジャンに進出し投資され、

莫大な雇用と所得倍増を生むこととなります。


このBTCパイプラインに調印し完成までこぎつけたのが、

ヘイダル・アリエフ前大統領です。


BTCパイプラインは世紀の契約(Contract of century)と言われ、

泥沼経済のアゼルバイジャンを一気に豊かにしました。


このタイミングからアゼルバイジャンの成長軌道が始まります。

ここからがもの凄いスピード感だったとガファール局長は言います。



2004年時点で1日2ドル以下の生活を強いられる貧困層が

国民の約半分もいたのが、その10年後の2014年には4%まで減少。


国の向かう方向を指し示し、

一気に突き動かしたヘイダル・アリエフ前大統領は、

もちろんアゼルバイジャン国民の英雄です。


その英雄が日本を目指すのだから、国民はみな日本を向いています。

この国の親日感情の高さは他の国のどことも比較できないほどです。



大事なお知らせ

3月19日、待望の新刊発売!15日と16日に先行予約特典行います!

「読む・聴く・観る」と海外ネタ盛りだくさんの特典がもらえます。

ぜひこちらから先行予約特典にご参加ください!

第4回 石田和靖&谷口洋和と行くアイスランド視察ツアー

Go mission Iceland! 2019年5月21日(火)~5月26日(日) 6日間

詳細決定しました!定員20名です。お早めに!

個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ

様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中。


91回の閲覧
 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。