ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

インバウンド戦略は体験型観光をいかにたくさん生み出すか?

最終更新: 2019年3月12日



教育関係者、人材育成担当者のみなさま、こんにちは。


先日、越境ブラザーズ GDA LIVE!

「日本人が知るべきインバウンド戦略」を配信しました。


これは、日本のインバウンドに関してお話を進めてみたわけですが、


「爆買いが終わった」 「インバウンドも続かない」

なんて言葉を最近よく聞きます。


みなさん、ちょっと待ってください!時代は越境3.0ですよ!(笑)

いま、網の目のように世界は絡み合い、フラット化しています。



"日本の情報は世界に届き、世界から日本を見る角度は多角的になり、

「日本にやってくる理由」も、ますます多様化しているわけです。"


結論から言うと、外国人のインバウンドは当分続きます。

そして爆買いではなく別のテーマにシフトしています。


世界三大投資家の1人、ジム・ロジャーズは、

日本で今後も真っ先に伸びる産業、それは「観光業」と言っています。


東洋経済オンライン:「ジム・ロジャーズ、日本で今後伸びる産業3つ」




訪日外国人の数も年々うなぎのぼりで増えているわけですが、

中国・台湾・韓国・香港などの東アジアが大きな割合を占めています。

最近は東南アジアやヨーロッパ方面からの来日客も伸びています。


訪日客の中でも大きな割合を占めていのが中国人です。


彼らは2014年頃、日本に来てドラッグストアや家電量販店などで

大量に商品を買って帰り、「爆買い」として話題になりました。




当時たくさん日本製品が購入された理由は、以下3つです。


「円安・元高」 「日本製品への信頼」 「中国の関税」

中国で日本製品を買うより、日本で買って持ち帰った方が安かった。


親戚じゅうから頼まれて、ウォシュレットや炊飯器、紙おむつなど、

みんなの分をまとめ買いして帰る人も多かったです。


その後中国政府が、2016年4月に海外での購入製品に対して

関税を引き上げたことが、この爆買いに歯止めをかけました。



爆買いのようにモノを購入する消費行動を「モノ消費」といい、

サービスなどに価値を見出す消費行動を「コト消費」といいます。


2015年まで「モノ消費」の需要が高く、それ以降は「コト消費」に

移り変わってきました。日本での非日常体験を求めているのです。



今後は消費型から体験型観光へ


観光庁の調査では、外国人観光客が次回の訪日時にやりたいこととして、


四季の体感(花見・紅葉・雪など) 日本の歴史・伝統文化体験 日本の日常生活体験

などが挙げられています。

参考:「訪日外国人の消費動向」(観光庁より)



何度も日本を訪れるリピーターは、体験型観光がしたいのです。

それは普段母国では味わうことの出来ない、非日常体験のことです。


さて、体験型といえばまた可能性はぐぐっと拡がっていくのです。

現在あるモノと、それに関連する体験を組み合わせることで、


抱き合わせ販売できるからです

この、コトとモノの組み合わせは無限大に拡がります。


食材ひとつとっても、収穫体験、料理体験、田舎体験、ペアリング体験

着物ひとつとっても、着付け体験、機織り体験、写真撮影、茶道体験

牧場ひとつとっても、乗馬体験、乳搾り体験、アイスクリームやチーズ作り


ほかのコトやモノとの組み合わせを考えると、アイデアは無限大です。



日本は古くから民衆の生活に色々な知恵が注がれてきました。

四季折々の文化に加えて、地域の生活環境や気候・風土によって、

様々な日常生活体験・歴史や文化体験ができます。


日本列島は小さいようで、実は様々な文化が織りなしています。

縦に長細く、緯度の変わる日本の地形と地域性や文化・生活・歴史は、

とても高いインバウンドのポテンシャルを秘めているのです。


地域で色々とアイデアを出し合ってみましょう!

今後、地方へのインバウンドはかなり面白いことになると思います。

色々アイデアがあって、僕も日々妄想ばかりが膨らんでいます(笑)


上記の発表データで分かる通り、訪日外国人数は年々うなぎのぼり。

その中で、「外国人にとっての非日常体験」を、


どれだけたくさんのアイデアが出せるか?

そんなアイデアを星の数ほど出せる、多様性溢れる若手人材を、

地域に育てるのが良いかと思います。



大事なお知らせ

第4回 石田和靖&谷口洋和と行くアイスランド視察ツアー

Go mission Iceland! 2019年5月21日(火)~5月26日(日) 6日間

詳細決定しました!定員20名です。お早めに!

3月19日、待望の新刊発売!15日と16日に先行予約特典行います!

「読む・聴く・観る」と海外ネタ盛りだくさんの特典がもらえます。

ぜひこちらから先行予約特典にご参加ください!

個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ

様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中。

95回の閲覧
 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com