ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

さぁレイキャビクの街に繰り出そう!首相官邸から宇宙一美味いホットドッグまで!



教育関係者、人材育成担当者のみなさま、こんにちは。


昨日はHIS新宿本社にて、アイスランドセミナーを行いました。

先週今週と二週に渡るシリーズの第二回目です。


相棒はもちろん、太陽光発電ムラ代表のタニー(谷口洋和さん)

幾度と足を運んだ無類のアイスランド通、谷口洋和&石田和靖が、

人生観変わるアイスランドのお話をたっぷりお話しました。



間もなく締め切り!人生観変えるアイスランド!


5月21日〜5月26日、石田和靖&谷口洋和といく!

「人生観変わる、第4回 地球体感アイスランド視察ツアー」ですが、


HISのほうにお問い合わせと参加希望の方が非常に多いらしく、

定員を20名から40名に変更して、都度追加手配をかけていきます。

参加希望者が多いのでまだまだ募集します。ぜひご参加ください!


経済・エネルギー・文化・観光・歴史・地球環境・宇宙・・・、

様々な側面から僕らの好奇心をブーストさせてくれる唯一無二の国。

それがアイスランド。その魅力はなかなか活字では伝えきれません。


なので5月、アイスランド通の石田&谷口がつきっきりで案内する


アイスランドに一緒に行きましょう!

というわけです。人生変えるのは行動のみです。



レイキャビクシティ・オリエンテーリング


5月アイスランドツアーの詳細はこちらを見ていただくとして、

アイスランド到着翌日の5月22日に面白い企画を考えました。


参加者自身の自主性や行動力を育み アイスランドを深く知ってもらう

そんな思いを込めて、こんなことやります。

「レイキャビクシティ・オリエンテーリング!◯◯を探せ!」


レイキャビクは世界でも有数の治安良好、安全な都市です。

街は小さくて、主要どころはすべて歩いて巡ることが可能です。

待ちゆく人は観光客慣れしてるので、あれこれ教えてくれます。



アイスランドを知るにも、アイスランドに溶け込むにも、

そして、外国人と接して深いコミュニケーションを取るにも、

最高の企画だと思います。楽しみにしていてください!


さぁレイキャビクの街に繰り出そう!

5月21日(火)の朝、

1. 朝食後、レイキャビク市内の説明とルール説明

2. くじびきで3〜4人くらいのグループを決める

3. 「アイスランドの◯◯を探せ!」というお題を出す

4 .レイキャビクシティカードを各自1枚配布

5. スマホを片手にgoogle map共有、レイキャビク探検

6. 夕食の時に各グループ結果発表&プレゼン



各自レイキャビク探検をしていただこうというわけです。


<レイキャビクシティカードには以下すべて含まれます>

・市内4か所の市営博物館入場料無料

・国立博物館とギャラリーの入場料無料

・市内4か所の市営ギャラリーの入場料無料

・ビゼイ島へのフェリー運賃無料

・レイキャビク・ファミリー・動物園への入場料無料

・市内7か所にある公共プールの入場料無料

・レイキャビク近郊の公共バス乗り放題

・レイキャビク市内12か所の私営博物館への入場料の割引

・レイキャビク市内12か所のレストランでの割引

・レイキャビク市内2か所のハンドメイドショップでの割引

・レイキャビク近郊のプールの入場料の割引



レイキャビク市内にあるアイスランドの首相官邸。

壁もセキュリティも警備員もおりません。風通し良すぎ(笑)

誰でも首相官邸の玄関まで行き、コンコンとノックできます。


この風通しの良さがアイスランド

これだけでもう、治安がいかにいいか分かりますよね?



そして、宇宙一美味いホットドッグ!

連日連夜、このホットドッグ屋台は大行列です。

クリントン元大統領も愛したホットドッグと言われています。

このホットドッグを食べるためだけに、わざわざアメリカから

飛行機に乗ってアイスランドにやってきたことがあるらしい(笑)


このホットドッグ屋のホームページをぜひご覧ください。

ホットドッグ屋とは思えない、ものスゴイ行列なので(笑)


でもメニューはホットドッグだけですから、

どんなに長い行列でもすぐに自分の順番が来ます。



レイキャビクには、チョルトニン湖という美しい湖があります。

湖の畔に市庁舎の建物があり、市民の憩いの場となっています。

湖にはたくさんの白鳥がおりますが、


ここの白鳥たちがかなり人懐こい(笑)

こんなに人懐こい白鳥は見たことありません。

何の疑いや恐れも持たずに、人間に近寄ってきます。

レイキャビクの人たちは優しいんでしょうね。



そして、アイスランドといえばやはりこれでしょう。


ジェンダーフリー(男女平等)指数、8年連続世界一!

アイスランドはジェンダーフリーが新しい経済を作り成長し、

この国の独自性や前例ない新たなチャンレンジを生みました。


ジェンダーフリーの歴史が多く展示されている観光スポット、

国立アイスランド博物館も見どころ満載です。


参考記事

「男女平等8年連続世界1位、進化するアイスランド女性の社会進出」


とまぁ、ここではとてもすべて書ききれませんが、

レイキャビク市内はたくさんの観光スポットがあります。



5月21日の「レイキャビクシティ・オリエンテーリング」は、

たくさんの観光スポットをみんなで情報共有してもらい、

各自与えられたお題目を探す冒険をしていただきます。


お題目は、石田和靖&谷口洋和がとっておきのを考えます(笑)

アイスランドをもっと好きになり、もっと深く知ることになる。

そして、みなさんの自主性や行動力も育まれる。


それがこのオリエンテーリングの目的です。


石田和靖&谷口洋和におまかせください!

5月の地球体感!第4回アイスランドツアーはこちらからどうぞ

アイスランドに関しては以下の記事もどうぞ。



参考記事:

「欧州最大の氷河、ヴァトナヨークトルとアイスランドへの影響」

「北大西洋の三兄弟アイスランド・グリーンランド・フェロー諸島」

「世界最古の民主議会が開かれた場所は日本とつながっていた!」

「2020年、北極海航路とアイスランド〜北海道」

「男女平等8年連続世界1位、進化するアイスランド女性の社会進出」

「世界最先端アイスランドの地熱エネルギーと電力価格」

「地球の割れ目から地方都市再生の最大のヒントが見える」

「銀行の経営陣を刑務所にぶち込んだアイスランド金融危機」

「なぜアイスランドへ行くと人生観がガラッと変わってしまうのか?」

「世界最大級アイスランドの地熱発電所、24時間常駐はたったの2人!」

「世界一著者の多い国は、世界で最も幸せな国」



大事なお知らせ

【2019年6月6日(木)~6月9日(日)4日間】 第4回 越境3.0鎮江市政府友好視察団&セレモニー 詳細決定! 現地ではたくさんの鎮江市政府の幹部の方々や企業のトップたちと、 連日連夜様々な交流が行われ、現地とのビジネス関係を構築します。


新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」

amazonレビューをお寄せください。特典動画「石田和靖のトリセツ」 個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中。 twitter本格的に再開しました。フォローお願いします! 世界の話題をたくさん発信している「石田和靖の世界」はこちら! 講演会等のご依頼はページ最下段のフォームからお願いします。

 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com