ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

地方の農村が中国10番目の都市に急成長=日本から一番近い国際物流都市「臨沂」

最終更新: 2019年7月11日



中国内陸都市へ販路拡大をお考えのみなさま、こんにちは。


おそらくほとんどの日本人が知らないことと思いますが、 中国内陸の新型都市はものすごいスピードで育っています。

(セミナースケジュールはページ一番下にあります)

誰も名前すらも知らない、忘れられていた地方の農村部が、 中国10番目の都市にまで、ここ数年で一気に成長してきました。 その大胆な戦略は僕ら日本人の度肝を抜き、そしてとても賢い。


信じがたいかもしれませんが、ここは10年前何もなかった農村。


一面の田園風景だった街です


中国にはこんな「新型経済都市」が数多く存在しますが、

これには習近平指導部が推し進めている国家発展政策である


「西高東低」 「一帯一路」

によって成長を促されているという背景があります。


「西高東低」

沿岸部と内陸部の格差是正を遂行するために内陸部に、 何かしらの尖ったテーマが与えられた「新型経済都市」の建設を急ぎ、 西(内陸部)への投資を促し、東(沿岸部)への投資を抑制する。 


「一帯一路」 21世紀のスーパーシルクロードが一帯一路。大陸の背骨。 アジアと欧州(ユーラシア大陸)をつなぐ物流大動脈を構築し、 中国内陸部と周辺国の経済を活性化させようというものです。



臨沂とは「日本から一番近い巨大国際物流市場」


一帯一路の玄関口となる都市が、実は日本人が誰も知らない、 人口1,000万人以上を抱える中国10位以内のメガ都市「臨沂」です。


この「臨沂(リンイー)」という都市をもしご存知でしたら、 あなたは最先端の情報を掴んでいる、かなりの中国通です。

アジア欧州の外国企業はこの巨大な開発区をよく知っていますが、

中国の半日報道や不祥事報道がお金になるという日本のテレビや新聞で、

こういった情報が流れることは一切なく、日本人だけが知りません。 近年この臨沂には、中国政府の経済発展政策の大きな後ろ盾があり、 中国全土ほか海外からも多くのバイヤーが集まる都市となりました。



臨沂は中国山東省の東南部に位置し、山東半島の付け根部分。

中国でも10位以内に入る人口規模を有す巨大な行政区であり、

山東省では面積・人口共に最大の中核都市です。


メガシティ上海と北京のちょうど中間地点に位置しています。 巨額の購買力を抱える中国二大消費圏をつなぐ要衝であり、 「一帯一路(21世紀のスーパーシルクロード)の玄関口」という

臨沂の目指す方向がこの街の市民たちの誇りでもあります。


街中には、「一帯一路」と掲げた大手小売店や問屋の看板が溢れます。

この街の成長のキーワードこそが「一帯一路」なのです。


臨沂には、中国政府がこの一帯一路を構築していく上で、

中国最大の国際物流ハブとして成長する、地の利があります。


臨沂は周辺の済南や青島、大連、天津、連雲港、そして上海、

北京などに囲まれるような立地にあり、周辺都市からの鉄道や

高速道路等の交通網がここ10年で急速に整備されていきました。


ちなみに、中国国内のコンテナ取扱高上位20港のうち、

7つの港が山東半島にあります

これらのすべての港と接続する新しい高速道路は、 山東半島の付け根に位置する臨沂にとって有利な立ち位置で、 多くの輸入品を臨沂に集めて出していくことが可能になりました。


(臨沂から中東のドバイ《迪拜》や北アフリカ《北非》まで運ばれます)


その一帯一路構想の重要な入り口になる巨大物流網の整備に加え、 人口の多い臨沂(1,100万人)と山東省(1億人)の広域消費圏が 急速な拡大を見せる中、経済発展の勢いが強くなりました。

臨沂市内にはいま、中国国内第二位規模の卸売市場や、 建材・紡績・食品・化学・薬品・機械・電子・採炭などの 多種多様な産業も盛んになり、臨沂ハイテク技術産業開発区、 臨沂経済開発区といった、大型経済特区も次々と建設され、 市政府をあげて東アジア最大の国際物流市場を目指しています。


いわゆる「東のドバイ」を目指しているのです

UAEのドバイは、アジア・欧州・アフリカの中心に位置し、

世界からモノを集め、再輸出拠点として急成長してきました。



臨沂市は、中国にまだ入っていない外国商品や入手困難なものを

バイヤーが探しにくる「国内市場の卸市場」となっています。

それと同時に、2014年には中国政府から、


中国でもっとも優れた物流ハブ

の称号を授与されました。 中国国内で唯一の「物流の都」という栄誉ある商号です。

臨沂市内には現在、21箇所の国際物流ターミナルが可動しており、 中国内陸部のみならず、中東・アフリカ・中央アジア等に向けて、

毎日1万6000台ものトラックが出発しています。


また今年2019年中には、上海と北京から新幹線の新駅が通り、

ますます人の往来が激しくなると予想されます。



臨沂国際博覧館 JAPANパビリオン始動


近年臨沂は、「海外商品の供給ハブ」としての立ち位置を構築し、 今年で10回目となる「臨沂国際商貿物流博覧会」が開催されます。


この博覧会は2016年には


中国の価値ある博覧会トップ10

にも選ばれた中国国内でももっとも実績のある展示会です。 年々規模は拡大していますが、日本は全く存在感がありません。


日韓パビリオンという大きなコーナーが設けられているにも関わらず

その99%は韓国企業と韓国製品という状況が何年も続いています。


そんな中、僕は臨沂市政府の方々から、


JAPANパビリオンをやってほしい!

というリクエストを、もう3年も前からずっと頂いているわけです。



そこで、今回10回目となる節目の巨大博覧会


臨沂市政府からの大きな期待とバックアップをいただきながら、

日韓パビリオンではなく、史上初のJAPANパビリオンを開催します。




ーー 2017年の実績は以下の通りです ーー

出展社:1,825社 約6,000ブース

参加国: 20カ国以上(米・仏・豪・メキシコ・韓国等)

来場者:143,800人 

来場バイヤー:68,800人

取引額:16.3億元(展示会での取引成約分)約270億円


この、「臨沂国際商貿物流博覧会」の約6,000ブースのうち

僕たちThe Leading Edge Japanは、100ブースを割り当てられており、

本展示会で初となる、"JAPANパビリオン"の準備を進めています。


たった3日間で、270億円もの取引が成立してしまうその展示会で、

いま臨沂で最も注目度の高い、日本の商品を拡散しませんか?



今回私たちは、これまで数年間の臨沂市政府との信用と実績から、

3日間1ブース20万円でご提供することが可能になりました。


1ブースを同地域や同業種でまとまり、グループでの参加も可能です。

インバウンドのPRも、ここではとても大きなチャンスがあります。


新しい国際物流ハブ臨沂の全貌と出展に関する説明会を開催します。 ぜひお知り合いにもお声がけのうえ、みなさんでご参加ください。


僕らと一緒に、一帯一路の玄関口に行きませんか?

臨沂JAPANパビリオン、いよいよエントリー開始しました! 中国最大の国際物流ハブへ行こう!ALLジャパンで世界に挑戦!

詳細はこちらからご覧ください。


第10回 臨沂国際博覧館 JAPANパビリオン 「〜The Leading Edge Japan in Linyi 2019〜 出展セミナー」


【群馬 8月7日(水) 14:00〜15:30】 マルキホームズ本社

https://www.facebook.com/events/670861986672317/


【群馬 8月6日(火) 18:30〜20:00】 群馬県高崎市総合福祉センター

https://www.facebook.com/events/861831970849880/


【岐阜 8月3日(土) 14:00〜16:00】 じゅうろくプラザ

https://www.facebook.com/events/631053324066610/


【石川 8月2日(金) 18:30〜20:30】 石川県金沢市近江町交流プラザ

https://www.facebook.com/events/2421957414549347/


【福岡 7月25日(木) 16:30〜18:00】アジア・ビジネス・スタートアップ・ステーション

https://www.facebook.com/events/3027342860640979/


【福島 7月17日(水) 18:00〜20:00】福島市男女共同参画センターウィズもとまち

https://www.facebook.com/events/607892313030778/

【石川 6月20日(木) 14:00〜16:00】 石川県小松市 石川県小松芸術劇場うらら

https://www.facebook.com/events/2339531729442200/


【石川 6月19日(水) 14:00〜16:00】 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵

https://www.facebook.com/events/2026354790802609/


【群馬 6月5日(水) 15:00〜17:00】 群馬県富岡市 ウイングプラザ富岡

https://www.facebook.com/events/361447274477947/


【福島 5月29日(水) 18:30〜20:30】コラッセふくしま

https://www.facebook.com/events/346255512757327/


【愛知 5月17日(金) 18:00〜21:00】 愛知県名古屋市ウインク愛知

https://www.facebook.com/events/650725995385114/


【群馬 5月16日(木) 15:00〜17:00】 群馬県富岡市 富岡商工会議所

https://www.facebook.com/events/361475514702282/


【東京 4月19日(金) 15:00〜17:00】 東京都港区六本木嶋田ビル

https://www.facebook.com/events/2293887610932893/

大事なお知らせ

講演会等のご依頼はページ最下段のフォームからお願いします。 臨沂JAPANパビリオン、いよいよエントリー開始しました! 中国最大の国際物流ハブへ行こう!ALLジャパンで世界に挑戦! 個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中! twitter本格的に再開しました。フォローお願いします! 音声配信Himalayaチャンネル「行動力を育む世界のお話」毎日更新! 新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」

0回の閲覧
 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com