ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

「越境3.0」は1年が経ちました。これからはオンラインサロンの時代です。

最終更新: 2019年4月4日



石田和靖オフィシャルブログをご覧のみなさま、こんにちは。


4月新年度が始まり、「新しい行動を起こしてみよう!」 という方も、結構いることと思います。


そんな方は、僕のこの本を読んでください。

いてもたってもいられなくなりますから、本当に(笑)


発売後間もなく、23件もの高レビューをいただいております。

みなさん「いてもたってもいられない症候群」になってます。


ありがとうございます!



新しいことを始めるに当たり、様々な情報発信がありますね。 ブログ、Facebook、Twitter、YouTube、インスタ、オンラインサロン、 オーディオ配信、クラウドファンディング、noteなどなど・・・。


昨日の記事に書きましたが、僕もオーディオ配信はじめました。

石田和靖の越境3.0「世界は広いよ!行動しよう!」


これ意外と手軽で面白くていいです。特にお話好きな人には。

僕も毎日更新してますのでぜひ聴いてみてください。



これからはオンラインサロンの時代


手軽さといえばオーディオ配信なのですが、なんかこうもっと、


人との深い関わりや濃い情報を得たり、 大きなプロジェクトを動かしたり、

そんな濃厚でワクワクドキドキする人生を求めている方には、

オンラインサロンがとてもおすすめです。間違いないです。


最近テレビ番組でも取り上げられることが多くなりました。 なのでオンラインサロンは徐々に社会に浸透しつつあります。


ホリエモンとキンコン西野さんが火付け役となりましたが、 二人とも「これからはオンラインサロンの時代」だと語っています。


88歳で3つのオンラインサロンを主宰する櫻井秀勲先生も、

著書「劇場化社会」の中で、同じことを語っています。




この流れに乗って、自分の世界をもっともっと拡げるため、 僕も越境3.0という、最高のオンラインサロンをやっています。


どんなオンラインサロンか?一言でいうと、


日本初の"越境C to G コミュニティ"

越境とは、国境を越えることです。世界を知ることです。 C to Gとは「Citizen (Consumer)to Government」のことです。

要は、個人が外国政府にアプローチをしていくことです。


僕ら越境3.0のメンバーは、海外人脈の中から相談される、

様々な課題や相談事をプロジェクトとして企画し動かします。


C to Gで国境を越えること それが新時代、越境3.0です。

越境1.0→越境2.0→越境3.0の進化と違いは以下の記事から。

参考記事「本物のグローバル教育と越境3.0」


(スーダン政府系企業アドバンストマイニングワークス幹部たちと)


新時代を創るオンラインサロン「越境3.0」とは、 「日本と世界を繋ぎたい!」と考える志の高いメンバーが集まり、

世界各国の政府や大企業を相手に企画を投げプロジェクトを重ね、

そのメンバーたちの動き方すべてが筒抜けで見える場所です。


そして、一流のグローバルプロデューサーを目指す場所。

それが僕の主宰するオンラインサロン「越境3.0」です。


世界を本当に知る、経験値の伴うグローバルプロデューサーは、

多様性・行動力の塊みたいなもので、これからの時代に必要不可欠。

今後日本を引っ張るリーダーとしての役割になるかと思います。


(中国江蘇省鎮江市人民政府幹部との晩餐会)


オンラインサロンをやってよかったこと


この越境3.0はスタートしてからもう1年以上。15ヶ月やってます。

これからもずっとずっと続けるつもりだし、もっと盛り上げたい。


現在36名のメンバーで動かしていますが、みんな最高の仲間!

みんな前向きだし、世界に目が向いてるし、感動屋さんだし(笑)

僕もこないだ、メンバーが仕掛けた誕生日祝いで泣きました。


僕の似顔絵が描かれた越境3.0オリジナルTシャツが作られて、

しかもそれを、アゼルバイジャン人やスーダン人、エジプト人など、

海外にいるはずの友だちが、みんなそのTシャツを着てメッセージ。 その僕へのメッセージ動画が全部つながって見せられたらもう。


これ全部当日までまったく知らされていなかったこと。

そしてこれが僕が号泣した、その噂のサプライズ動画(笑)


(石田のサプライズバースデーパーティ powered by 越境3.0)


そして立場も役職も異なり、みんな異業種でバラバラ。

だから色んな意見がぶつかり合うし、時にそれは化学反応を起こす。

でも向かっている方向はみんな一緒、「僕らは世界」これに尽きる。


化学反応が起こること スピード感が半端ないこと

立場も仕事も役職もバラバラのメンバーが、同じ関心事で集まると

こうなるわけ。それがオンラインサロンのひとつの魅力なのです。


だから色々なこと、不可能なのことも可能になっていくんです。

このアイデアとスピード感は企業には到底ムリだと思います。


(モンゴルの馬肉工場での作戦会議)


オンラインサロンをやってよかったと思うことはたくさんあります。


・ビジョンが現実になった

・不可能が可能になった ・真剣に夢を語り実現に向かって動き出す仲間たちができた

・いつも本気で応援しあえる仲間たちができた

・メンバーの顔を思い浮かべながら仕事の話をするようになった

・自分の知らない自分を引き出してくれる仲間たちができた

・新しい世界や価値観を仲間たちがまた教えてくれる

・色んな人から活動に興味持ってもらえるようになった


仲間、仲間って、結局「仲間」なんですよ、オンラインサロンは。

自分もみんなも成長できる、大切な仲間づくりの場なんです。


(ギザの大ピラミッドにて)


ともに成長できる大切な仲間いますか?

自宅と会社を行ったり来たりの人、多いようです。

でもいま、インターネットの急速な発達で希薄化する人間関係、 その中で、3つ目のコミュニティが必要だと言われています。

社会を変える上でも、オンラインサロンはとても大切です。


趣味でも実用でも暇つぶしでも、なんでもいいんですが、

「自分自身が好奇心増幅させて集まれる場所、集まれる仲間」


そしてそこから生まれる新しいビジネスチャンスや生きがいや夢、

それがオンラインサロンが果たす役割だと思っています。


(アゼルバイジャン政府の式典にて)


普段会うことのできない仲間でも、オンラインで日々やりとりし、

月に1度の定例会で、一緒に学び夢を語り、野望を抱き、酒を飲む。

そして次々と化学反応が生まれてプロジェクトが立ち上がる。


日本初の海外プロジェクト仕掛人集団 それが僕らのオンラインサロン"越境3.0"

海外が好きな人、海外で何かやりたい人、ワクワクしたい人、

世界に挑戦してみたい!世界でプロジェクトを起こしたい!


そんな人はぜひ、越境3.0のお仲間に入ってください。

こういった面白いオンラインサロンに入ると世界が変わります。


(エジプト経済開発大臣とのミーティングにて)



越境3.0で活動してきたこと


まぁこの一年、色々とやってきました(笑)

何しろ僕のところには、海外の政府や企業から色んな相談がきます。

小さな身の上相談から、大きなプロジェクトまで。様々です(笑)


色々ありすぎて、ここでは全部書ききれないのですが、

例えば昨年、モンゴルの外務省の友人から相談された案件。


「モンゴル馬肉を日本で流通できないか?」

最初僕は、馬肉もペットフードもよく知らないし、

たいして興味もなかったので深く考えてなかったんですが(笑) サンプルを知り合いに渡したら「これは素晴らしい!」と。


(モンゴルの大草原にて)


早速越境3.0のグループに投げて、プロジェクトチームを発足!


すぐにメンバーでモンゴルに飛び、馬肉工場の視察から始まり、

商品デザイン、商品名の決定、ロゴマークやラベル作りを行い、

モンゴル外務省の友人から話を聞いた、その約1ヶ月後には、

クラウドファンディングで販売告知を始めるというスピード感。


3月11日、クラウドファンディング開始して1ヶ月半で募集終了。

目標金額を大幅に上回る、約160万円のご支援総額をいただき、

約300名の支援者にご協力いただきました。ありがとうございます!



このモンゴル馬肉ジャーキーには色々なストーリーがあります。


・日本のペットフード業界の表側と裏側

・モンゴル政府が食肉産業を育てたいという思い

・モンゴル政府が第三国貿易を強化したいという思い

・モンゴルの馬肉がとても高品質であるということ

・日本モンゴルがEPA協定で関税が無いということ

・3.11東日本大震災でモンゴルの公務員全員が寄付してくれたこと

・それは国際災害支援では類を見ない巨額だったこと

・でもほとんどの日本人はそれを知らないこと


色々なストーリーがあり、これらすべてが貴重な情報として、

越境3.0のメンバーに投下され、全員でアイデア出し合いました。

この情報を知らないと、こんな商品は世に出なかったわけです。

詳しくは、こちらのクラファンのページを見てみてください。


こういった、表には出てこない世界の情報を共有できるのも、

ほかのサロンには無い、越境3.0の大きな特徴だと思います。



あとはササッとこんなプロジェクトも立ち上がりました。

"The Leading Edge Japan - powered by 越境3.0 - "


これは言ってみれば、越境3.0の海外EXPOプロデュースチームです。 これまた驚くほどものすごいスピードで動いています(笑)

このチームは、日本人がまだまだ手付かずの親日国や地域に、

日本の良品を投下するため、越境3.0のEXPO経験豊富なメンバーが

企画実行し、様々な国でのJAPAN EXPOの準備を進めています。



第一弾企画は山東省臨沂のJAPANパビリオンを仕掛けていますが、

その企画の80%は数日で固まったという猛烈なスピード感。


恐らくこのスピード感は企業にはムリ なぜなら日本企業は遅いから

「持ち帰って検討します」で有名ないわゆる検討使が多いから、 臨沂市政府からの依頼に「ハイ、やります」と即答できません。

僕らは即答しすぐに実行してきました。だから信頼があります。


こちらは近々セミナーをやるので、ぜひご参加ください。 第10回 臨沂国際博覧館 JAPANパビリオン by 越境3.0 「〜The Leading Edge Japan in Linyi 2019〜 出展セミナー」

【東京 4月19日(金) 15時〜18時】 東京都港区六本木嶋田ビル 【群馬 5月16日(木) 15時〜18時】 群馬県富岡市 富岡商工会議所

【愛知 5月17日(金) 18時〜21時】 愛知県名古屋市ウインク愛知

また以下の記事も読み進めてみてください。 なかなか日本人は知らない、越境3.0ならではの情報です。 地方の農村が中国10番目の都市に急成長=国際物流都市「臨沂」 黄海渤海経済圏から2,000本の物流ルート(一帯一路)


(シェイクザイードアニバーサリーの越境3.0の企画書一部抜粋)


あと実は、ドバイ政府系企業とともにこんな企画も進んでました。 これができたら、かなりカッコよかったんですけどね(笑) ドバイ政府系企業の会長と新幹線の中で湧き出た話でした。


【UAE Friendship Festa JAPAN week】 for Sheikh ZAYED Year Anniversary 2018 powered by EKKYO 3.0


昨年、UAE建国の父シェイクザイードが生誕100周年ということで、 ドバイモールで日本のフェスタをやろう!という企画。


ドバイの政府系企業から「100周年で何か面白いことを!」

という依頼があり、この企画書が実際にUAE政府に渡りました。

上記の画像はその英文企画書のごくごく一部です。


この企画内容も越境3.0のメンバーとともに考えました。

かなりぶっ飛んでいて、僕らにしかできない企画でしたよ。


(UAEアブダビのマスダールシティ)


オンラインサロンが、ドバイ政府と やっちゃうんだからスゴイですよね

向こうはノリノリでしたが、しかしこちらはタイムアウト。

とてもじゃないけど、昨年中の開催は時間が少なすぎました。


故人シェイクザイード殿下の生誕100周年は叶いませんでしたが、 今年カタチを変えてやります。ドバイは外せませんから。


あとはまぁ、書ききれないくらい色々活動しました(笑)


越境3.0のメンバーがアゼルバイジャン国営テレビに出演したり、

モンゴルの金鉱山掘りに行って温泉プロジェクト始まったり、 WeChatPayや、タイの国営テレビや、経済開発区の提案とか。


(金鉱山会社の社長より接待の洗礼、みんなでモンゴルの金鉱山採掘に)


越境3.0は、みんなの知らない情報をいち早く共有して、 「海外のプロジェクトを楽しくゴリゴリ動かしていこう!」

という、そんな感じのオンラインサロンです。


少しでも関心のある方は、ぜひ飛び込んできてください。

楽しいステキな仲間たちが待ってます!みんな明るくて前向き!


最高の仲間です!大好きです!

いつも本当にありがとう!仲間たちに感謝です。



越境3.0の目指すものは?


とにかくこの仲間たちと一緒に、これからももっとずっと

日本から世界に向けて、大きなことをたくさん仕掛けていきたい。


メンバー一丸となれば、すべてのことが可能になると信じてます。

みんなで酒飲みながら語るだけでも、化学反応が起こります。



そして何よりも、どこにも負けない僕らの強み、

それは僕らはいつも、いてもたってもいられないことと、


そして、骨太人脈と一次情報

テレビや新聞に出てくるものや、WEBで調べたものが

僕らの行動力の源泉ではありません。そこはほかと違います。


僕らの行動力の源泉は海外政府の一次情報

これが、オンラインサロン越境3.0の尖った強みであり個性であり、

その一次情報が日本と世界の課題解決を生み出していくのです。


どうですか?面白そうでしょ?


(エジプト・カイロ大学の学部長や先生方と交流会)


ということで、オンラインサロンは、

参加するのも、自分で立ち上げてみるのも、どちらもおすすめ。

もし興味があればぜひやってみるといいと思います。


海外に関心がある方は、越境3.0に飛び込んできてください。

まずは行動あるのみ!さぁ早速やってみよう!



大事なお知らせ

【2019年6月6日(木)~6月9日(日)4日間】 第4回 越境3.0鎮江市政府友好視察団&セレモニー 詳細決定! 現地ではたくさんの鎮江市政府の幹部の方々や企業のトップたちと、 連日連夜様々な交流が行われ、現地とのビジネス関係を構築します。

新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」

amazonレビューをお寄せください。特典動画「石田和靖のトリセツ」 個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中! twitter本格的に再開しました。フォローお願いします! 世界の話題をたくさん発信している「石田和靖の世界」はこちら! 講演会等のご依頼はページ最下段のフォームからお願いします。

 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com