ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

中国5億人が使う音声配信アプリ!Himalayaの再生回数を上げる方法



石田和靖オフィシャルブログをご覧のみなさま、こんにちは。


1ヶ月前からなんとなく軽い気持ちで始めた「音声配信Himalaya」

結構楽しく、毎日日課のように続けさせていただいています。


参考記事: 行動できる学問〈Himalaya版〉松下村塾!オーディオ配信スタートしました! 中国で5億人の登録者数の音声コンテンツアプリ「Himalaya(ヒマラヤ)」使用感


毎日更新するってスゴイですね!

ってよく言われるのですが、慣れると本当に楽チンです。 自分の好きなテーマであれば、誰でも毎日配信できると思います。


中国で5億人が使うアプリ「Himalaya」の面白さと可能性について

今日は書いてみたいと思います。



1ヶ月間配信してみた感想としては、とにかくまずは、


配信が楽チンでかなり楽しい!

ブログや動画配信と比べて作業が断然少なく楽チンなので続けやすい。 その分ブログの更新頻度が落ちてしまいましたが(汗)


まずはHimalayaをダウンロードして、録音ボタンをポチッと押して、 何でもいいので何か2〜3分、好きなことをしゃべってみてください。

いかに、Himalayaの音声配信が楽チンかというのが分かります。


配信する方も聴く方も手軽で簡単!

これが音声コンテンツが拡がる一番の理由ではないでしょうか。



音声配信はまだまだブルーオーシャン


僕もスタートしてまだ1ヶ月ちょいなのですが、競合が少なく、 Himalayaトップページで特集コーナーとして表示していただいたり また、総合ランキングでもランクインさせていただいています。


これまではPodCastを配信するためにはハードルが高かったので、 コンテンツ数にどうしても限りがありました。


しかしHimalayaのようなPodCastアプリがたくさん登場したため、 前述のように手軽に簡単に、誰でもPodCast配信ができるようになり、 コンテンツ数がここ2年ほどで一気に急増したわけです。


コンテンツが急増したので、語学からニュース、経済、エンタメ、

自己啓発、歴史、科学、キッズ向けまで、ジャンルも幅広くなり、

利用者もアメリカ・中国を中心に一気に増えたということです。


GoogleもAIスピーカーの普及とともに音声検索を強化すると発表し、 音声配信がこれから面白くなってくると思います。


参考記事:

音声コンテンツは狙い目のSEO?Google、ポッドキャストユーザーの数を2倍にすると発言



スキマ時間を利用したい人が増えている


スマホがこれだけ普及したいま、

「今やネットコンテンツは、ユーザーの限られた時間の奪い合い」

なのです。寝ている時間を含めてみな24時間しかありません。


その限られた時間の中に、自分のコンテンツを入れてもらえる時間。

そのような時間を生み出してもらうことが必要です。


一日の生活の中で、スマホを触れない時間って結構あります。

さらに言うと、「耳だけが空いている時間」など結構あります。


運転中、移動中、就寝前、お風呂、料理中、書類作成中など。

都心部では、通勤通学ラッシュであまりにも電車が混んでいて、

スマホを見ることすらままならない方も多いと思います。


そういう方たちのスキマ時間に、音声配信がうけているのです。

僕ももちろん、毎日移動中に色んな人のHimalayaを聴いています。


また就寝前などにベッドの中で聴くことも時間の有効活用です。

Himalayaには、スリープタイマー機能が付いていますので、 1時間とか設定しておけば、勝手に1時間後に音声オフになります。


そして文字コンテンツと比べて音声コンテンツは記憶に残ります。

また、倍速機能もあり、これがまた脳の活性化にいいとか。 僕はだいたい、1.25倍速で聴くことが多いのですがこれが心地よい。


だから音声学習法を始めとして、効果的なインプットとしても

多く活用されており、Himalayaをオススメしたい理由です。




Himalayaの再生回数を上げる方法


さて、そんな面白そうな音声配信アプリ「Himalaya」ですが、

聴く側よりも、コンテンツ発信側のほうがより一層楽しめると思います。


発信者はPCでHimalaya Studioにアクセスして、タイトルや画像編集、

再生回数や再生データの分析などを行うことができます。


・どのエピソードがたくさん再生されたか?

・どの国や地域から再生されたか?

・いつフォロワー数が増えたか?


などなど、すべて分析メニューにデータとして載っていますので、

このデータを見ながら、「どんなコンテンツが再生されるのか?」を

色々と自分なりに検討することができますね。




こういったデータを眺めたり、また他の人のHimalayaを聴いたり、

僕なりに色々調べてみたりした中で、再生回数をあげる方法は、

僕の中で今のところこの5つだと思います。



1.タイトルに工夫、回数、キーワード、30文字程度


スマホでタイトル全文表示されるのが30文字ちょっと。

その範囲内で、タイトルに分かりやすいキーワードや数字を入れる。


古い順に聴いている人が、どこまで聴いたかわかりやすくするため、

「第40回」「Vol.40」などの回数を冒頭につけること。


2.エピソードに画像と説明をきちんと書く


一人でも多くの人に「聴いてみたいな」って思ってもらえるように、

各エピソードには、詳細に説明の文章を書きましょう。

そして、サムネイル画像を載せるとなおよいと思います。

前述のPCからのHimalaya Studioですべて編集できます。


3.関心ありそうな人に個別にお知らせする


TwitterやFacebookで紹介するのはもちろんですが、

「Himalayaで音声配信はじめたので、聴いてみてね」と、

関心ありそうな友だちに個別に案内するのが効果的です。


4.できる限り毎日更新する


コンテンツが増えれば再生回数も増えていきます。

できるだけ多く、できれば毎日、お話をアップしていきましょう。


You TuberのHIKAKINさんも、最初の3年くらいは再生回数少なくても

とにかくたくさんの動画をあげることに力を入れていたそうです。

「好きだから毎日続けることができた」と言ってましたよ。


5.リスナーとの双方向性を作る


質問コーナーをもうけたり、リスナーに呼びかけたり、

そんなリスナーが参加してる感のある双方向性も大切です。

場合によってはリスナーがシェアしてくれることもあります。



まだまだやり方は色々あると思いますが、この5つは原則。

この5つを実践して、Himalaya音声配信をスタートしてから40日間、


再生回数は7,300回でした

1日あたり平均して180回程度再生されているということです。

スタートしてまだ間もないので、まだまだ伸びる余地が十分あります。

それを上げていくために、色々試行錯誤して試しています。


本日配信のHimalayaコンテンツで、さらに詳しくお話していますので

ぜひみなさん、聴いてみてください。



また、当チャンネルでは国ごとに分類したインデックスを作っています。 特定の国のお話にご感心がある方は、以下プレイリストをご利用ください。

石田和靖の中国 石田和靖のアイスランド 石田和靖のエジプト 石田和靖のスーダン 石田和靖の日本 石田和靖のサウジアラビア 石田和靖のアラブ首長国連邦 石田和靖のグリーンランド 石田和靖のモンゴル 石田和靖のアメリカ 石田和靖のカンボジア 石田和靖のナイジェリア 石田和靖のレバノン 石田和靖のトルコ 石田和靖のアゼルバイジャン 石田和靖のイラク 石田和靖のバーレーン 石田和靖のエチオピア 石田和靖のパキスタン 石田和靖のロシア


iPhone、AndroidでHimalayaアプリをダウンロードしていただき、

石田和靖をフォローするとスマホでも聴けます!毎日配信しています!



あともうひとつ、仲間たちと一緒に日替わりで始めました。

これがまた、個性的なキャスターが日替わり登場で面白い!

ぜひこちらもフォローして聴いてみてください。


海外販路拡大大作戦!The Leading Edge Japan powered by 越境3.0 坂上舞とThe Leading Edge Japanのメンバーが、私たちのアツイ思いや 海外販路拡大のノウハウ、そして様々な国の経済や市場情報などを、 毎日日替わりでお届けしています。


月曜担当:西浦正徳 火曜担当:茂木正有 水曜担当:石田和靖 木曜担当:坂上舞 金曜担当:荒木隆 土曜担当:相馬由寛



大事なお知らせ


【2019年6月6日(木)~6月9日(日)4日間】 第4回 越境3.0鎮江市政府友好視察団&セレモニー 詳細決定! 現地ではたくさんの鎮江市政府の幹部の方々や企業のトップたちと、 連日連夜様々な交流が行われ、現地とのビジネス関係を構築します。


新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」

amazonレビューをお寄せください。特典動画「石田和靖のトリセツ」

個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中! twitter本格的に再開しました。フォローお願いします!

世界の話題をたくさん発信している「石田和靖の世界」はこちら! 音声配信Himalayaチャンネル「行動力を育む世界のお話」毎日更新!

講演会等のご依頼はページ最下段のフォームからお願いします。

 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com