ISHIDA KAZUYASU Official

越境3.0=フラット化する世界

多様性と行動力の時代が到来。今こそ世界に羽ばたこう!「グローバル・多様性・行動力・世界情勢」の講演・研修も大好評。

​ほぼ毎日更新のブログは、メディアに出てこない世界の話題を中心に、僕が実際に見聞経験した一次情報をお届けしています。

 
 
  • kazuyasu ishida

モンゴル最大の日本イベント"JAPANフェスティバルinモンゴリア"へ行こう!



石田和靖オフィシャルブログをご覧のみなさま、こんにちは。


本日、Himalaya音声チャンネルでこんなお話をお届けしました。

Vol.154 東日本大震災のときモンゴル公務員全員の給料が義援金で送られた



モンゴルの超絶親日ぶり

とても残念なことに、それは意外と知られていません。


2011年の3月11日、 東日本大震災が発生しました。

原発と放射能の行方は毎日報道され、日本国内は大混乱に陥り、

余震や津波、今後の生活に不安を抱える毎日。そして世界では


「日本が津波に飲みこまれて沈んだ」

という噂まで広がっていきました。


このニュースを聞いてモンゴルでは、


大好きな日本が沈んで失くなるのはイヤ! 自分たちの国の一部を日本に分けよう!

という話まで真剣に出たそうです。

そしてこの日、なんとモンゴルの国家公務員全員が、

1日分の給与を義援金として日本に寄付してくれていました。


みなさんご存じでしたか?


(モンゴル人の親友たちと)


モンゴルは共産主義から脱却する際に日本が援助を行ったこと、

日本のODAによって、数々のプロジェクトが実現したこともあり、

モンゴル国民の多くが日本への深い恩義を感じている国なのです。


首都ウランバートル市内を走る車は、2台に1台がプリウス。

日本の自動車は大人気です。


相撲やポップカルチャーブームも日本への関心を後押ししており、

たくさんのモンゴル人が日本に興味を持ってくれています。



僕ら、世界と日本をつなぐ"越境3.0オンラインサロン"には、

世界の色んな国から、たくさんの相談が持ち込まれます。


彼らの期待に応えるために、メンバーがアイデアを出し合い、

日本と世界を繋げることにワクワクしながら活動をしています。


その第一弾企画が、モンゴルと日本を繋ぐ

「モンゴル大草原の100%天然馬肉ジャーキーを応援するプロジェクト」

だったのでした。これはモンゴル政府に大きな評価をいただきました。



日本人が大好きなモンゴル人たちは、3.11の東日本大震災のときに、

みな日本のために、本気で心配し、本気で尽くしてくれました。

しかし残念なことに、それはメディアで報じられることはありません。


そのモンゴル人の深く強い愛は年を追うごとに、年々増しています。


日本へのモンゴル人渡航者は年々増加!

それは、この10年間で2倍にも膨れ上がっています。

そんな傾向が強いため、モンゴル人は日本のサービス、

商品に興味津々。日本の製品は続々とモンゴル市場へ渡り、

日本の存在感は日に日に増しているという状況です。




また特筆すべきは、「モンゴルの購買力と経済成長」


一人当たりのGDPが2002年 524 USDだったのが、

2017年 3,779 USDという数値に。なんと15年で8倍の成長!


そんな中、夏のモンゴルという最高のシーズンの中、



JICAモンゴルの一員として16年間モンゴルに住み、

日本とモンゴルを繋げ、越境3.0のメンバーでもある中村功さんが、

このモンゴル最大の日本イベントを仕掛けています。


JAPANフェスティバル in モンゴリア2019は第一回目となりますが、

その前身は、2018年までの6年間在モンゴル日本大使館が共催する

唯一の継続的な日本関連イベントとして運営されてきた、

「ジャパンポップカルチャーフェスティバル」です。



しかし、昨年は来場者数が3000人を超えて、

大使館の共催では運営が困難な規模となってきました。


そこで、2019年は規模を拡大し、運営委員会を設置し、

モンゴル最大の日本関連イベントとなり、


日本を「まるごと」体験するイベント

として新たに生まれ変わります!



このイベントでは、「ジャパンポップカルチャーフェスティバル」の

要素は残しながらも、日本の伝統文化や、まだモンゴルの方が

知らない日本の商品、技術を幅広く紹介すると共に、

日本とモンゴルがこれからも幅広い意味での友好関係を

築いていけるような公的なイベントです。


今年はなんと!


約1万人のモンゴル人が参加すると予測!

きっとすごい盛り上がり!ぜひこの機会にモンゴル行きましょう!

とてもリーズナブルな価格で出展も受け付けています。


詳しくは以下の資料からお問い合わせください。

JAPANフェスティバル in モンゴリア!



大事なお知らせ

講演会等のご依頼はページ最下段のフォームからお願いします。 【 2019年7月5日(金)~7月7日(日)】 越境会6周年記念大会@土佐清水 ~ 幕末の越境人ジョン万次郎、遣唐使空海。そのゆかりの地へ ~ 人生観ガラリと変わる!年に1度の大イベント!海外好きな人集まれ! 臨沂JAPANパビリオン、いよいよエントリー開始しました! 中国最大の国際物流ハブへ行こう!ALLジャパンで世界に挑戦! 新刊「行動できない自分を、勝手に変えてしまうスゴイ方法」 amazonレビューをお寄せください。特典動画「石田和靖のトリセツ」 個人が外国政府や企業にアプローチをする越境3.0コミュニティ 様々なプロジェクト企画と情報共有を行っています。メンバー募集中! twitter本格的に再開しました。フォローお願いします! 世界の話題をたくさん発信している「石田和靖の世界」はこちら! 音声配信Himalayaチャンネル「行動力を育む世界のお話」毎日更新!


110回の閲覧
 

お問い合わせ

講演・研修・取材・相談・コンサルティング・企画など
こちらのフォームからご連絡ください。

送信が完了しました。

 

©2019 by 石田和靖 Official. Proudly created with Wix.com